白菜の残り消費レシピにおすすめ!簡単な和風ホットサラダの作り方

お鍋の季節になると、残ってしまった白菜の消費に困っちゃうんですよね。

我が家でよく作っている、白菜のホットサラダを紹介します。

大量の白菜もザクザク切って、茹でて味付けするだけです。

簡単に作れて白菜を沢山食べられちゃいます。

冷蔵庫に白菜が残っていて、食べきれない~と言う方は、参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

白菜の和風ホットサラダの作り方

我が家では、いつも1/4株の白菜を使いますが、3人家族では足りないかな?くらいです。

材料

  • 白菜・・・1/4株
  • 砂糖・・・大1
  • 鰹だし(顆粒)・・・大1
  • かつお節・・・適宜
  • すりゴマ・・・適宜

作り方

  1. 白菜をざく切り(3cmくらい)にして、葉と芯を分けておきます。
  2. 沸騰したたっぷりのお湯に、白菜の芯を入れ茹でます。
  3. 芯が柔らかくなったら、葉の部分も入れて茹でます。
  4. 白菜をざるに上げ、粗熱をとります。
  5. 手で触れるくらいに冷めたら、白菜の水分を絞ります。
  6. ボウルに白菜・砂糖・鰹だしを入れて、5分ほどおきます。
  7. もう一度、白菜の水分を絞り、上に鰹節とすりゴマをかけて出来上がりです。

白菜の水分を絞るときは、熱いので火傷に注意して下さいね。

夕食の献立

  • 餃子
  • 白菜のホットサラダ
  • まぐろの中落ち
  • 山芋
  • チーズのせ豆腐

今回、初挑戦の「チーズのせ豆腐」

お豆腐にとろけるチーズを乗せてレンチンしたものです。

上から、塩・粗びき胡椒・オリーブオイルをかけました。

お味は・・・

たぶん、我が家の食卓には2度と出てこないと思います。クックパットの人気レシピだったんだけどね。作り方が悪かったかな?

鍋の残りの白菜を大量消費!

我が家では、主人も大学生の息子も、帰宅の時間が決まっていないません。

そのため、平日は3人揃って夕食を食べることは、あまりないんです。

ばらばらで食べる夕食のときは、献立を鍋にすると、最後に食べる人は残り物を食べているようで嫌ですよね。

そのため、家族が3人揃う休日の夜しかお鍋をしないので、白菜を1/2株で買ってしまうと、鍋で残った白菜の消費に困ってしまうんです。

冬になると、あの手この手で白菜を大量消費しています。

その中でも、この白菜のホットサラダは、一番のお気に入りです。

なにせ、白菜だけで作れちゃうというのが嬉しいですよね。

他にも、白菜を大量消費するレシピを紹介しています。

⇒ あと一品、簡単にできる豚肉と白菜の煮浸し

⇒ 白菜とツナの簡単煮物

こちらも、おすすめですよ。

白菜が沢山残って消費できない!という方は、参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする