ごぼうの栄養と効果、人気レシピ豚肉と卵とじで柳川風の作り方と献立

お値段が安定しているゴボウは、節約家族の味方ですよね。

簡単に作れる豚肉とごぼうの柳川風の作り方と、夕ご飯の献立を紹介しますね。

お安いだけじゃない、ごぼうってすごい栄養があるんですよ。

保存も効いて栄養たっぷり!普段のお料理にどんどん使いたい食材ですね。

スポンサーリンク

簡単! 豚肉とごぼうの卵とじ 柳川風の作り方

材料 (3人分くらい 大食い家族なら2人分)

  • 豚ばら肉・・・200g
  • ごぼう・・・1/2本
  • 卵・・・1~2個
  • 醤油・・・大2
  • 酒・・・大2
  • みりん・・・大1
  • 砂糖・・・大1
  • サラダ油・・・大1

調味料は、こちらの煮物の基本と同じです。⇒ 簡単肉じゃがの作り方

作り方

  1. ごぼうは皮をこそげ取り、ささがきにして、水につけてあく抜きをします。
  2. 豚ばら肉を適当な大きさに切ります。
  3. フライパンにサラダ油をひき、中火で豚ばらとごぼうを炒めます。
  4. 調味料を全部入れて、火を弱火にしてフライパンに蓋をします。
  5. ごぼうが柔らかくなったら、溶き卵を回し入れて、蓋をして火を止めて30秒蒸らします。
  6. 卵が半熟になったら出来上がりです。

調味料が焦げそうで心配なら、お水かお酒を少しだけ入れてみて下さいね。

豚とごぼうの柳川風の節約レシピ、ご予算はこれだけ!

  • 豚ばら肉・・・196円
  • ごぼう・・・65円
  • 卵・・・20円
  • 調味料など・・・約50円

合計で約320円で、ボリュームのある一品が作れます。

ごぼうの栄養や効能は?

ごぼうの栄養は、なんと言っても食物繊維ですよね。

便秘がちの人やダイエットを気にする方には、嬉しいですね。

でも、それだけじゃないんです。

ごぼうには、血糖値を抑えたり、コレステロールを排出する効果もあるんですよ。

それにごぼうに含まれるポリフェノールは、アンチエイジングにもいいんです。

お値段も一年中安定しているし、保存も利くので、節約料理の強い味方ですね。

豚とごぼうの柳川風がメインの 夕飯の献立

  • 豚ばら肉とごぼうの柳川風
  • サバの干物
  • 厚揚げ
  • なすの煮物
  • 中華くらげ
  • 枝豆

なすの煮物に時間がかかってしまって、調理時間は約20分でした。

僕ちゃん(大学生の息子)と2人分です。

どうも、大食い僕ちゃんの食欲に合わせると食べ過ぎてしまいますな。

今回は、ごぼうをたっぷり入れて作ったので、次の日のお通じはバッチリ!

安くて栄養たっぷりのごぼうは、ダイエット中の方にもおすすめですよ~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする