旬の生めかぶでダイエット。体臭予防にも効果があるとは知らなかった。

生めかぶの食べ方

生のめかぶがスーパーに並び始めましたね。

ローカロリーで食物繊維たっぷりの海藻類は、ダイエットの強い見方です。

最近、ダイエットに目覚めた息子も大好きです。

ダイエット対策に細かくたたかないで、スライスしためかぶで噛みごたえたっぷりにしてみました。

スポンサーリンク

ダイエットに噛みごたえたっぷりの簡単めかぶレシピとネバネバまな板対策

ふつう、めかぶは茹でてよくたたいて、ネバネバの食感を楽しみますよね。

今日は、先日買ったタニタ食堂のレシピ本にも書いてあった「良く噛む」を意識して、ちょっと大きめにスライスしてみました。

生のまま、めかぶをスライスして、お湯に入れ、2分くらい茹でました。かつお節をかけて、ポン酢やそばつゆをかけて、いただきました。

いつも、めかぶを細かく叩くときは、茹でてから切っています。よく叩くと、ネバネバして、美味しいですよね。

でもね、米子はめかぶを叩いた後の、まな板がネバネバしているのが、どうにも苦手なんです。たわしでゴシゴシ擦っても、なかなかネバネバがとれませんよね。

今回は、茹でる前に切ってしまったので、まな板はあまり汚れず、後片付けも簡単でした。生のままなら、ぬるっと感がないので、切るときも簡単でしたよ。

ごはんにかけて食べるときは、よく叩いてネバネバさせるけど、酒のつまみなら、後茹ででいっかな~。箸でつまみやすいしね。

夕食の献立

メカブを使った夕食の献立

  • めかぶ
  • 豚の生姜焼き
  • タラの酒蒸し
  • 湯豆腐

3切れ入りのタラが半額でした。

買い物をした後に、主人から「夕食いらない」の連絡があり、息子が切れお召し上がり。

タラの切り身のおつとめ品

たらの酒蒸しも、噛み応えがあるようにシメジを入れてみました。

生姜焼きは、キャベツたっぷりでお肉少な目です。

我が家の定番の「美味しい生姜焼きのタレ」のレシピも紹介しています。⇒ 簡単で美味しい豚の生姜焼きの作り方、定番タレの黄金比

めかぶ(海藻)は、体に良い栄養がたっぷり。でもね、食べ過ぎには注意が必要ですよ。

めかぶ大好きな息子殿「これでダイエットになるなら、毎日食べたい!」とな。

めかぶに限らず海藻類には、体に良い栄養がたっぷりです。ダイエットはもちろん、癌の予防や免疫力の向上、中性脂肪の低下など、沢山の効能があるそうです。それに、体臭の予防にも効果があるんですって。

でもね、あまり食べ過ぎても、良くないんです。海藻類に含まれるヨウ素を取り過ぎると、甲状腺の機能低下の原因になってしまうそうです。

海藻類を食べる時は、ヨウ素中毒の防止に効果があるという、大豆製品(豆腐、納豆、味噌、醤油など)と一緒に食べると、いいんですって。

普通の食事なら、豆腐や納豆など結構大豆製品って食べているので、海藻類も普通の量を食べる分には大丈夫ですよね。

まぁ、ローカロリーだからって、めかぶだけを食べるっていうのは、栄養的にも健康的にはダメってことです。「僕ちゃん、わかった?」と、米子流食育を語っておきました。

なんだかんだ言ってみましたが、結局のところ、我が家ではめかぶが大好きなので、めかぶの旬の時期は、ヘビロテで食卓に出現するのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする