白菜と豚肉の簡単おかず!あと一品おいしい煮浸しの作り方と夕食の献立

夕食のおかずが、ちょっと足りない。

そんな時は、冷蔵庫に少し残っている、白菜や小松菜などの葉野菜を使って、簡単な煮浸しはいかがでしょう?

すぐに出来ちゃう!簡単な煮浸しの作り方を紹介します。

スポンサーリンク

簡単な煮浸しの作り方

材料

  • 豚肉・・・30g~50g
  • 白菜・・・1/4株
  • 顆粒だし・・・小1/2~小1
  • 酒・・・大1
  • 水・・・100cc
  • 醤油・・・少々

野菜は、白菜じゃなくても小松菜や水菜などの冷蔵庫に残っている野菜で大丈夫です。

豚肉は、だし程度なので少しで大丈夫です。なければ、油揚げなどでもいいし、入れなくても平気ですよ。

作り方

  1. 豚肉は細かく切り、白菜は食べやすい大きさに切り、芯と葉を分けておきます。
  2. 小鍋に水を入れて強火にかけます。
  3. 沸騰したら、豚肉・顆粒だし・酒を入れます。
  4. 再び煮立ったら、白菜の真の部分を入れます。
  5. 芯が柔らかくなったら、葉の部分を入れます。
  6. 葉に火が通れば出来上がりです。味を見て薄いようなら、醤油を数滴入れて調節します。

顆粒だしは塩分が多いので、味見をして薄くなければ、醤油は入れなくても大丈夫です。

強火で一気に作るので、5分もあれば出来てしまいます。

おかずがちょっと足りないかな?というときに、作ってみて下さいね。

白菜の煮びたしの夕食の献立

  • サイコロステーキ
  • ぶり大根
  • 白菜の煮浸し
  • 冷奴
  • ちくわときゅうり

ぶりの小さいカマが、6個で150円とビックリ価格で売っていたので、ぶり大根を作りました。

でもね。

ぶりよりも、大根の方が高いという、まさかの展開に驚きです。

最近、だいぶ野菜の価格が落ち着いてきましたよね。

でも、まだまだ我が家には高嶺の花です。

もうすぐやってくる「鍋の季節」。それまでに、なんとか野菜のお値段が落ち着いてくれることを願うばかりでございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする