豚肉の生姜焼き簡単で美味しいタレの作り方、短時で手抜きの献立

今夜は、僕ちゃん(大学生の息子)がいないので、主人と2人だけの夕食です。

大食い僕ちゃんがいないと、料理も作りがいがありません。そんな日は、簡単に作れてボリューム満点の、豚の生姜焼きです。

主人には、決して手抜きとは言わず、「8月なのに、寒い日が続いているから、生姜料理で体を温めてネ」と、良い妻を演じてみました。

タレが命の、生姜焼きレシピです。

漬け込みなしの簡単レシピなので、参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

簡単で美味しい豚の生姜焼き

材料(大食い家族2人分)

  • 豚肉・・・300g
  • もやし・・・一袋
  • しょうが・・・1片
  • 醤油・・・大2
  • 酒・・・大1
  • みりん・・・大1
  • 砂糖・・・小1
  • サラダ油・・・適宜

作り方

  1. 肉を適当な大きさに切りる。
  2. もやしを茹でる。
  3. 生姜をすりおろし、醤油・酒・みりん・砂糖と合わせて、タレを作る。
  4. フライパンにサラダ油をひき、豚肉を炒める。
  5. 豚肉に火がとおったら、タレを入れからめる。
  6. もやしの上に盛り付ける。

タレの分量は300gのお肉には少し多めです。 同じ分量でお肉500gくらいまでOKです。 ナスの生姜焼きなどにも使えるタレなので、試してみてくださいね。

僕ちゃんがいない寂しい夕食の献立は

  • 豚の生姜焼き
  • たこのさしみ
  • 厚揚げ
  • アスパラガス

厚揚げは、レンジでチン。 下ごしらえから出来上がりまで、約20分の時短メニューです。

ところで、 豚の生姜焼きの、付け合せは「キャベツ」じゃないの?何でもやしなの? と疑問に思った、あなた!

そこには、節約主婦・米子の涙ぐましい努力があるのです。涙ぐましいお話はこちら ⇒ キャベツが高くて買えない時は?

美味しい豚の生姜焼きで、ガッツリ系の彼や、食べ盛りのお子さんの「胃袋わしづかみ」してみてね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする