新玉ねぎの簡単レシピ!オーブントースターでチーズ焼き、おつまみにも

スーパーでも、新玉ねぎが出始めましたね。

パパっとオニオンスライスにして食べるのも美味しいですが、今日は新玉ねぎのチーズ焼きを作りました。

オーブントースターやグリルでもあっという間に作れちゃいますよ。

ごはんのおかずにも、お酒のおつまみにもピッタリ。

新玉ねぎの時期になると、頻繁に作る我が家の人気メニューです。

以前、クックパッドで見つけたレシピだと思うのですが、レシピが見つからないので、簡単に紹介しますね。

スポンサーリンク

新玉ねぎのチーズ焼きの作り方

材料

  • 新玉ねぎ・・・好きなだけ
  • マヨネーズ・・・好きなだけ
  • 粒マスタード・・・好きなだけ
  • ニンニクチューブ・・・好きなだけ
  • チーズ・・・好きなだけ
  • 黒コショウ・・・好きなだけ

作り方

  1. 大きめのボールに、マヨネーズ・ニンニク・粒マスタードを入れて混ぜます。
  2. 新玉ねぎは縦に4つ切りにして、バラバラにします。
  3. 1と2を混ぜて、耐熱容器に入れたら、チーズを乗せてトースターやグリルで焼きます。
  4. チーズに軽く焦げ目がついたら、黒コショウをかけて出来上がりです。

チーズに焦げ目がついたら、新玉ねぎは半生でも大丈夫ですよ。

焼き過ぎて新玉ねぎが柔らかくなりすぎるより、ちょっと生の方が美味しいと思います。

今回は、中くらいの玉ねぎを3個を使いました。

マヨネーズはカロリーハーフで大2くらい、マスタードとニンニクはチューブで2~3㎝くらい使いました。

お子さんがいるご家庭では、マスタードや黒コショウの量を少なめにすると食べやすいですね。

我が家では、大人気で息子はごはんのおかずに、主人と私はちょっとタバスコをかけて、お酒のおつまみにして、あっという間に食べちゃいます。

一人玉ねぎ1個では足りないくらいです。

新玉ねぎは辛味がないので、生でサラダやオニオンスライスにしても美味しいですが、ちょっと火を通すと甘みが増してもっと美味しくなっちゃいますよ。

春野菜が美味しい季節です。

この季節にしか食べられない野菜を、思いきり官能したいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする