トマトとツナの冷製パスタを大葉とマジックソルトで簡単レシピと献立

完熟トマトを使って、トマトとツナの冷製パスタを作りました。

材料は、トマトがあれば、常備菜や乾物、缶詰などいつでもある物ばかりです。

味の決め手はマジックソルト!これさえあれば、なんちゃってイタリアンが簡単に作れます。

我が家のなんちゃってイタリアン三種の神器も、こっそり教えちゃいますね。

トマトとツナの冷製パスタの作り方と、晩御飯のメニューを紹介します。

冷蔵庫に完熟トマトがあったら、作ってみて下さいね。

先日買った、おつとめ品の完熟トマトで、冷製パスタを作ることに・・・

⇒ おつとめ品のトマトを購入したお話はこちら

スポンサーリンク

トマトとツナの冷製パスタ 簡単レシピ

材料

  • パスタ・・・80~100g
  • トマト・・・1個
  • ツナ缶・・・1/2缶
  • スライス玉ねぎ・・・少々(あれば)
  • 大葉・・・3枚
  • にんにくチューブ・・・2㎝
  • オリーブオイル・・・大1強
  • 黒こしょう・・・少々
  • マジックソルト・・・適宜

我が家では、お酒のおつまみとして作ったので、3人分くらいですが、パスタのお食事なら1.5~2人前くらいです。

作り方

  • パスタを茹でて、流水で冷やし水分を切ります。
  • トマトを食べやすい大きさに切り、大葉は適当に手でちぎります。
  • 材料を全部合わせて混ぜれば出来上がりです。

お好みで、粉チーズやタバスコをかけて食べて下さいね。

マジックソルトは結構塩分があるので、味を見て加減しながら入れて下さい。

ツナ缶の油は入れても入れなくていいんだけど、入れる時はオリーブオイルを少なくしないと油っぽくなっちゃいます。我が家ではツナ缶の油は入れる時は、オリーブオイルなしにします。

パスタを茹でている間に、材料を切って混ぜておけば、あっという間に作れちゃいます。

冷たくひやして食べると美味しいですよ。

マジックソルトでイタリア~ンな夕食の献立

  • トマトとツナの冷製パスタ
  • 豚肉と青梗菜のオイスター炒め
  • 枝豆
  • 冷奴

ありゃりゃ、お見事!和洋中です。

豚肉と青梗菜のオイスター炒めの味付けは、こちらのオイスターソースの基本の味付けです。 ⇒ トマトときくらげのオイスター炒め基本の味付け

マジックソルトとクレイジーソルトの違いは?

マジックソルトは、これね。
↓ ↓ ↓

詰め替え用だけど、袋にチャックが付いているので、専用の瓶に詰め替えなくても大丈夫です。

クレイジーソルトに味が似ているけど、クレイジーソルトよりニンニクが少なめ、イタリアンなハーブのお味です。

お値段は、クレイジーソルトよりずっとお安くて、スーパーで100円前後で売っています。

私は、クレイジーソルトよりもマジックソルトの方がお好みの味です。

パスタだけでなく、お野菜やお肉なども、ちょっとイタリアンにしたいときは、マジックソルトを一振りで、簡単になんちゃってイタリアンに変身しちゃいます。

我が家的には、簡単イタリアンの「三種の神器」は、オリーブオイル・マジックソルト・チーズでバッチリです。

マジックソルトとは?

マジックソルトをプロディユースしている「ダニエル・マルタン」さんは、表参道「ロティスリーダニエル・マルタン」や麻布台「レスパドン」などの有名イタリアンのお店のオーナーシェフや料理教室、フードコンサルタントなどをしている、イタリア料理のスゴイ人なんですって。

そんな高級なイタリアンのお店なんて、私は行ったことないし、ダニエルなんちゃらさんも知らないけど、我が家レベルのイタリアンは、マジックソルトでばっちりです。

よかったら、試してみて下さいね。

Buono!ヴォーノ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする