さんまやイワシの骨せんべい、下味なしで簡単な市販の唐揚げ粉のおすすめ

魚の骨せんべいを作る時に、下味や唐揚げ粉ってどうしていますか?

量が沢山ないので、水溶きタイプの唐揚げ粉だと、溶いた唐揚げ粉が残っちゃったりしますよね。

我が家で、いつも魚の骨せんべいを作る時に使っている、市販の唐揚げ粉を紹介します。

100均でも売っているんですよ。

下味いらずで、必要なぶんだけ使えるので便利ですよ。

試してみて下さいね。

スポンサーリンク

まぶすタイプの唐揚げ粉

我が家で使っているのは、日清の唐揚げ粉です。

水溶きタイプと違い、必要なぶんだけ使えるので便利です。

具材をビニール袋に入れて、唐揚げ粉を入れフリフリするだけ!

下味の必要もありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日清 から揚げ粉(100g)[から揚げ粉]
価格:129円(税込、送料別) (2017/10/14時点)

↑ ↑ ↑
これね。100均でも売っていますよね。

使う分だけパラパラとかけるだけなので、野菜や魚の骨を、ちょっとだけ揚げたい時に大活躍しています。

ちょっと塩分が高めなので、使いすぎるとしょっぱいので気をつけて下さいね。

ビニール袋で衣付けをすれば、洗い物も少なくてすみますよね。

格安の日清の唐揚げ粉、お安いけどなかなか使える唐揚げ粉です。

おすすめですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする