丸美屋の麻婆豆腐の素にひと手間!ひき肉とねぎを加えて手作り感を出す

麻婆豆腐って、材料をいろいろ揃えたり、大変ですよね。

我が家の麻婆豆腐は、丸美屋の麻婆豆腐と決まっています。

おかずの素を使うのは手抜きか?手抜きじゃないか?

意見はいろいろと別れますが、我が家的には手抜きじゃない!

丸美屋の麻婆豆腐に、ひき肉とねぎをちょい足しして、手作りっぽくする方法を紹介します。

スポンサーリンク

丸美屋の麻婆豆腐の素を使って、手作り風麻婆豆腐の作り方

材料

  • 丸美屋の麻婆豆腐の素
  • ぶたひき肉・・・100gくらい
  • 豆腐・・・1丁~2丁
  • ねぎ・・・10㎝くらい

作り方

  1. 葱は粗みじんに切り、お豆腐は1.5㎝角くらいのさいの目に切ります。
  2. 付属のとろみ粉は大匙2の水で溶いておきます。
  3. フライパンに水180ccと麻婆豆腐の素を入れて煮立たせます。
  4. 煮立ったら、ひき肉を入れて、固まらないようにヘラで崩します。
  5. ひき肉が白くなったら、さいの目に切ったお豆腐を入れます。
  6. ふたたび煮立ったら一度火を止めて、水で溶いたとろみ粉を回し入れて、ヘラでかき混ぜます。
  7. 再び火をつけて、とろみがついたらネギのみじん切りを入れてひと混ぜしたら火を止めて出来上がりです。

お豆腐は水切りをしなくても大丈夫ですが、沢山お豆腐を入れるときは、とろみが少なくなるので、とろみ粉に片栗粉を少し加えてあげるとしっかりとろみがつきますよ。

今回は、出来上がってから青ネギを上に乗せてみましたが、どちらでもお好みで大丈夫です。

おかずの素を使うのは手抜き?

私は麻婆豆腐が上手に作れません。

なので、麻婆豆腐を作る時は、いつも丸美屋のマーボー豆腐の素を使います。

だって、美味しくない麻婆豆腐を手作りして家族に食べさせるよりも、素を使って美味しく作った方が家族も喜びます。

それが、手抜きか?と聞かれれば、私は家族に少しでも美味しい物を食べてもらいたい愛情だと思います。

作れないから、スーパーでお惣菜を買って来るよりも、おかずの素を使ってでも、家族に出来立ての物を食べさせてあげたいですよね。

どうしても時間がなくて作れない時は、お惣菜やレトルト食品を使うこともあります。

でもね。食事は何でもかんでも手作りがいい!と、頑張りすぎなくてもいいと思うんですよ。

食事を作るのは毎日のことだから、頑張り過ぎると嫌になっちゃいます。

手の抜ける所は手を抜いて、頑張り過ぎないことが大切ですよね。

おかずの素を使っても、ひと手間加えれば、それは「手作り」と言って良いと思うんですよ。

・・・と、偉そうに言ってみましたが、私は麻婆豆腐が作れないということですね。

麻婆豆腐の晩御飯の献立

そんな訳で、丸美屋の麻婆豆腐の素を使った献立は、

  • 麻婆豆腐
  • 鯵の干物
  • ポテトサラダ
  • わかめ
  • 枝豆

わかめは、鰹節をかけて梅ドレッシングで食べました。

鯵の干物は、大食いの息子用です。

ということで、丸美屋の麻婆豆腐の素を使うのは、手抜きか?と聞かれれば、全然手抜きじゃない!

もし、家族が「手抜き」だなくて言った時には、必殺パンチを炸裂させて反撃しましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする