マグロのあらの簡単レシピ!骨と脂が多かったので鍋に入れました

マグロのあらが、198円の半額の99円で売っていました。

脂が多いまぐろでとっても美味しそうです。

ところが、パックを開けてみたら、骨ばかり。焼いて食べようと思ったのですが、骨の部分は鍋に入れることにしました。

美味しそうなマグロのあらが売っていたら、作ってみて下さいね。

スポンサーリンク

まぐろのあら鍋の作り方

  1. 土鍋にお湯を沸かします。
  2. 沸騰したら、食べやすい大きさに切ったまぐろのアラを入れます。
  3. すぐに酒・こんぶ出汁(顆粒)を入れます。
  4. 好きな具材を入れて出来上がりです。

臭みが気になる方は、アラと一緒に匂い消しの生姜の千切りを一緒に入れるといいですよ。

今回は、脂たっぷりのマグロのあらを使いました。

赤身だとちょっとパサパサになっちゃうので、鍋には向かないかもしれません。

骨から美味しい出汁が出るので、骨がついている方が断然美味しいですよ。コラーゲンもたっぷりです。

酒やこんぶ出汁は適当です。目安としては、2~3人前で酒50~100cc、こんぶ出汁スティック1本くらいです。

こんぶ出汁に塩分がありますので、塩を入れませんでした。味をみて薄いようなら塩で調節してみて下さいね。

私は、食べるときに途中から「柚子胡椒」を少し入れました。また、味が変わって飽きずに食べられました。

血合いの生臭さが苦手!という方はこちらの方法もおすすめです。⇒ 鍋に入れるアラを焼いて血合いの生臭さを減らす方法

99円でコラーゲンたっぷり!まぐろのあら鍋

私は、鍋に赤身のお魚のあらを入れるときは、いつもロースターで軽くあぶってから使います。

今回は、面倒なのでそのまま鍋に入れました。

血合いの部分もあったので、ちょっと生臭くならないか心配です。

ところが、ぜんぜん生臭くありませんでした。生臭いどころか、すごく美味しくなりました。

半額の99円で売っていたマグロのあらだけど、骨のないところは、焼いて食べたので、実際に鍋に入れたのは50円分くらいです。

50円でこの美味しさは絶対アリ!です。これなら300円のアラでも買っちゃおうかな~と思っちゃいます。(実際には買わないけど)

残った鍋のつゆはネギをたっぷり入れて、今朝のお味噌汁になりました。

99円のマグロのあらで大満足のお鍋になりました。

脂のたっぷりのった「マグロのあら」を見つけたら、ぜひ作ってみて下さいね。

我が家では、今年の冬はヘビロテしそうな予感です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする