餃子の皮の余りで簡単アレンジレシピ!チーズ味でおつまみやおかずに

餃子の皮が残っちゃった時って、どうしていますか?

昨日は、チーズを入れて、チーズ味の揚げ餃子しました。

いつもは、春巻きの皮で作るレシピですが、餃子の皮が残っていたので代用してみました。

一口サイズで食べやすいです。お子さんと一緒に作るのも楽しいですね。

餃子の皮が残っていたら、参考にしてみて下さいね。

いつもは、春巻きの皮で作るのですが、春巻きの皮は10枚入りなので、家族3人で食べるのには良いですが、昨日は息子と二人だけの夕食でした。

2人で春巻き10個は多すぎるので、残っていた餃子の皮で代用して、ミニサイズにしてみました。

スポンサーリンク

チーズ入り揚げ餃子(チーズ入り春巻き)の作り方

材料

  • 餃子の皮(大判サイズ)・・・10枚くらい
  • ハム・・・4枚
  • とろけるチーズ・・・大4くらい
  • えのき・・・1/2束
  • 揚げ油

春巻きの皮10枚で作るときは、ハム・チーズ・えのきの量を倍量にして下さいね。

作り方

  1. ハムを縦1/4に切り、さらに5㎜幅に切ります。えのきは1㎝の長さに切ります。
  2. ハム・チーズ・えのきを混ぜて、餃子を作る要領で、餃子の皮で包みます。
  3. 揚げ油で揚げれば出来上がりです。

皮に軽く焦げ色がつけば大丈夫です。

時間をかけて揚げると、中のチーズが溶け出してしまいます。

皮で包むときは、チーズが溶け出ないように、端まできっちり閉じるようにしてくださいね。

チーズとハムに塩分がありますので、何もつけないで食べてみて下さいね。

我が家の春巻きはチーズ味が定番

私が作る春巻きはチーズ入りが定番です。このレシピは、昔お料理の本に掲載されていたものです。

息子は小さい時から、春巻きと言えば、私が作るチーズ入りの春巻きしか食べたことがありませんでした。

大きくなって友達と外食するようになって、春巻きを注文したらチーズが入っていなかったと驚いていました。

普通の春巻きはチーズが入っていないと解った今も、息子にとっては、春巻きといえばチーズ入りがあたりまえなんですって。

中年の私にはちょっとヘビーですが、食べ盛りのお子さんには、チーズとハムは黄金の取り合わせですよね。

スナック感覚で食べるもよし!お酒のおつまみにもよし!

簡単に作れますから、作ってみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする