節約生活に染まった息子。大学生が半額の小鯵を買う姿を想像して複雑な母心。

僕ちゃん(大学生の息子)が、学校の帰りに「おみやげ」といって、買って来たものは、半額小鯵(豆アジ)でした。

アジの南蛮漬け、作って」と息子に鯵を渡された、米子はとても複雑でした。

想像してみて・・・
大学生の男の子が、魚売り場の半額商品を物色している姿って、どう思いますか?

スポンサーリンク

生まれながらの節約生活

僕ちゃんが生まれる前から、私は節約生活をしていました。
節約生活をしなければいけなかった理由は ⇒米子のこれまで

僕ちゃんは小さい時から、私が特売品やおつとめ品を買って、喜んでいる姿を見て育っています。私がお金のことで、悩んでいる姿を見ています。

さらに、私の食育を受けて育っています。
私の食育の話はこちら ⇒ おつとめ品の鮭の西京漬けの献立

私の子育ては、間違っていたのかもしれません。

我が家の子育て方針

私は節約生活をしていましたが、僕ちゃんの教育費などは節約をしませんでした。

僕ちゃんがやりたいことは、出来るだけ挑戦させてあげたいと思いました。でも、無理なものは無理、駄目なことは駄目とはっきり言っていました。

主人の休みのときは、必ずお出掛けをしていました。お金のかかる所には行けませんが、海に釣りに行ったり、キャンプをしたり、近くの公園にお弁当を持って出かけたりしていました。

決して贅沢ではないけど、息子に不自由な生活だけはさせないと、私は考えていました。

でも、僕ちゃんはやっぱり節約生活が浸み込んでしまったようです。

こんな大学生どう思いますか?

大学生といえば、アルバイトをして、お給料で友達と遊んだり、飲みにいったり、あんなことやこんなこと。一番楽しい時期だと私は思います。

しかし、うちの僕ちゃん、学校帰りにスーパーのおつとめ品売り場で半額の鯵を物色しています。

知っている人が見たらどう思うでしょう?

米子さんの子供、いつもスーパーのおつとめ品売り場で見かけるわよ・・・。なんて、噂になっているかもしれません。

私が一番心配していることは、僕ちゃんが結婚した時のことです。お嫁さんが、買ってくる食材をいちいちチェックして、「高い物を買ってくるな」と口うるさく言うんじゃないでしょうか?

僕ちゃんのお嫁さんが、気の毒でなりません。

小鯵の南蛮漬けの夕食の献立

  • 鯵の南蛮漬け
  • ジャガイモのガレット
  • 小松菜としらすのお浸し
  • 鶏のせせりの塩麹づけ
  • 冷奴

小松菜としらすのおひたしの作り方はこちら ⇒甘エビの頭は捨てる?おつとめ品の小松菜としらすのお浸しで涙ぐましい夕食の献立。

ジャガイモのガレットは、表面をチーズでカリッと仕上げました。

鶏のせせりのお話はこちらで紹介しています ⇒ 若鶏のせせりを塩麹づけの作り方

母として、米子の思うこと

僕ちゃんに、こんな節約生活をさせて、親として申し訳ないと思います。

しかし、米子的には・・・
小鯵が半額で 149円はないな。
小鯵の値段は、100円以下が基本です。

僕ちゃん、まだまだ甘いな・・・。

生まれながらの、節約大学生の僕ちゃん。
こんな息子がいたら、あなたはどう思いますか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする