鶏肉の肉じゃがが塩麹とバターで簡単!落し蓋で圧力なべなしでOK!

塩麹を使って、簡単に作れる肉じゃがを作りました。

下ごしらえをしておけば、お鍋を火にかけてすぐに作れます。

圧力鍋を使わなくても、アルミホイルで落し蓋をすれば、味がしつかりしみた美味しい肉じゃが作れちゃいます。

おかずのボリュームが足りないな・・・というときにも、簡単に作れて、ボリューム満点ですよ。

スポンサーリンク

塩麹で作る簡単肉じゃが

材料

  • じゃがいも(中)・・・4~5個
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 鶏もも肉・・・1枚
  • 塩麹・・・大2
  • 酒・・・大2
  • バター・・・小1
  • 黒こしょう・・・少々
  • 冷凍グリーンピース(あれば)
  • 水・・・200cc

手作り塩麹に挑戦したい方は、こちらで作り方を紹介しています。⇒ みやこ麹で作る塩麹の作り方

お使いの塩麹によって塩分が違いますので、お好みで調節してくださいね。

鶏肉以外にも豚バラ肉でも美味しく作れます。

作り方

  1. じゃがいもは皮をむき、食べやすい大きさ(4等分)にします。玉ねぎは繊維にそって1㎝幅に切ります。鶏肉は食べやすい大きさに切ります。
  2. 鍋にじゃがいも・玉ねぎ・鶏肉・塩麹・酒・水を入れて、アルミホイルで落し蓋をします。
  3. 鍋を中火~強火にかけ、途中1~2回かき混ぜて水分がなくなる少し前にグリーンピースを入れます。
  4. 火を止めてバターと黒こしょうを入れ、ひとまぜすれば出来上がりです。

さっぱり味に仕上げたいときは、最後のバターは入れなくても美味しいですよ。

圧力鍋を使わなくても、アルミホイルでおとし蓋をすれば、味がしみた美味しい肉じゃがつくれちゃいます。

シンプル味の肉じゃがの作り方はこちら ⇒ 簡単こってり肉じゃが我が家の黄金比

塩麹の使い方 冷蔵庫に残っていませんか?

塩麹は一時ブームになりましたが、意外と使い方がわからないという方も多いですよね。

我が家では、料理の味付けに塩の代わりに使ったり、お肉やお魚をつけておいて焼くと美味しいですよ。

特に脂が多いお魚やお肉は、脂がほのかに甘くなって格別です。

私は料理の味付けに困った時は「塩麹」というくらい頻繁に使っています。

麹は、発酵食品なので、腸活や菌活にもいいですよね。⇒ 菌活のお話はこちらで紹介しています。

冷蔵庫に塩麹が残っていて使い道がない・・・という方は、簡単に作れる塩麹の肉じゃが作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする